エステを契約する時のポイント

失敗しないエステサロン選び

 エステサロンは、プロフェッショナルの技や最新の機器を使ったサービスを受けることができ、結婚式前はもちろん普段の自分磨きにも使いたいものですが、日々たくさんのトラブルが発生しています。

 

 トラブルと言っても悪徳業者による被害事件だけでなく、消費者側が質問することを恥ずかしがったり、難しい書類を読むことを面倒くさがったりしたことが原因の場合もあります。なので、契約時におさえておくべきポイントを説明していきます。

 

 契約する際に必ずチェックしてもらいたいポイントを大きく分けると、契約書類関連、お金関連、期限関連、その他になります。
契約書は必ず受け取って、保管してください。難しい書類が嫌いなので手元に置きたくない、と言う人もいるかもしれませんが、事前の説明通りのサービスを受けられなかった場合にはクーリングオフすることになり、契約書は絶対に必要になります。また、エステ業者は交付が義務づけられていますので、書類をめぐる対応がおかしなエステとは契約しないでください。もしすでにしてしまった場合には、すぐにクーリングオフしてください。

 

お金関連で大切なポイントは、支払総額、支払方法、追加料金の発生、化粧品類の料金がコース料金に入っているか否かです。特に、追加料金と化粧品類の料金は、後からトラブルに発展しやすいので、事前説明と書類の両方で契約前にしっかり確認しておいてください。

 

期限関連でもっとも大切なポイントは、回数制のコースで、有効期限がいつまでになっているかを確認することです。張り切って20回コースを申し込んだのに、半分も行けなかったということにならないように気をつけてください。また妊娠や怪我などで、通うことができなくなった時のために、休会できるようになっているサロンが多いです。どの程度の期間休会し続けられるのかも事前に確認してください。

 

その他には中途解約も大切なポイントです。健全な経営をしているサロンはクーリングオフ制度について、契約書類に目立つように書かれています。クーリングオフ制度の対象外でも中途解約できる場合があるので、確認を怠らないようにしてください。